弦楽四重奏小品集

ミンストレル:ベドリッシュ弦楽四重奏団の旅

~情熱のダンス~

 

「クラシック音楽の裾野を広く楽しく」をモットーに様々な企画を携えて活動するフランスのベドリッシュ弦楽四重奏団が第2弾アルバムをリリースしました。今回のテーマは「ダンス」です。タイトルの「ミンストレル」が示す通り、巡業の楽団が各地を渡り歩いてゆくイメージで、皆が一緒になって踊る移動縁日の賑やかな楽しさを盛り込みました。ヒナステラの弦楽四重奏曲第1番以外は、第一ヴァイオリン奏者ジャック・ガンダールによる編曲で、バルトークやハチャトリアン、ファリャらのダンスに由来する器楽曲はほとばしる情熱そのままに、チャイコフスキーやショパン、ドビュッシーらのピアノ曲はより一層の情緒があふれて、作品に新たな表情が与えられています。収録曲は本国フランスでの国内ツアーでも演奏されて大盛況となり、アルバムはラジオでも取り上げられました。

 

【収録曲】

バルトーク :トランシルヴァニア地方のテーマによるソナチネ 作品55

[1] バグパイプ吹き

[2] 熊の踊り

[3] フィナーレ

チャイコフスキー : 

[4] 舟歌 ~「四季」より

ハチャトリアン : 

[5] 剣の舞 ~「ガイーヌ」より

ショパン : 

[6] 別れの曲(エチュード 作品10-3)

プーランク: 

[7] フランセーズ 

[8] ワルツ

[9] ブーレ ~オーヴェルニュのパヴィリオンにて

ドビュッシー :

[10] ミンストレル ~「前奏曲集 第1巻」より

ファリャ : 

[11] 愛の戯れの踊り ~「恋は魔術師」より

ヒナステラ : 弦楽四重奏曲 第1番 作品20

[12] 第1楽章

[13] 第2楽章 

[14] 第3楽章

[15] 第4楽章

ブルーベック : 

[16] トルコ風ブルーロンド

([1] -[11], [16] 編曲:ジャック・ガンダール)

 

【ディスク情報 】 

品番 : BR291207

録音 :     2019年2月20~22日

Ferme de Villefavart(フランス、リムーザン)

企画 : ベドリッシュ弦楽四重奏団

制作 : BION RECORDS

輸入総代理店:東武ランドシステム株式会社

 

【演奏】

ベドリッシュ弦楽四重奏団

2002年結成のベドリッシュ弦楽四重奏団は特定の型にとらわれない弦楽四重奏グループで、メンバーは常にあらゆる音楽の動向と様々な芸術に関心をもつよう心がけてきた。これまで、歌手/俳優のジャック・オロニェやソウル・ミュージックのAsaといったアーティストと共演する一方、JM France(子供のための音楽普及活動)を通して独自の音楽教育プロジェクトに参加。また、物語作家やダンサー、パントマイム俳優、役者、画家といった多種多様なアーティストたちと定期的にコンサートを行なっている。日本の俳句をテーマとした作品の初演においては、西洋音楽と舞台上で実演する日本の書、そして松尾芭蕉・小林一茶・種田山頭火といった偉人たちの俳句の朗読を融合させた舞台を創り出し、高い評価を受けた。グループは、これまでに、パリのシテ・ドゥ・ラ・ミュジーク、フランス国立図書館、ブリュッセルのパレ・デ・ボザール等で演奏し、最近はチュービンゲン(ドイツ)のフィールクラング・フェスティヴァル「ベートーヴェン・ツィクルス」に招聘され、ベートーヴェンとドビュッシーの弦楽四重奏曲を演奏して高評を得た。2016年発売のCD「セレナード・アンテロンピュ」は日本でもリリースし、「レコード芸術」誌において優秀録音盤に選出されている。

ジャック・ガンダール (第1ヴァイオリン)

国立パリ高等音楽院において和声法・対位法・管弦楽法を修了し(和声法と対位法においてはプルミエ・プリ、管弦楽法では首席)、ブーローニュ=ビヤンクール地方音楽院においてヴァイオリン(プルミエ・プリならびに上級課程)・室内楽・分析・合唱指揮法・管弦楽指揮法(すべてプルミエ・プリ)を修了。アックイ・テルム国際室内楽コンクール(イタリア)において第一位。フランス・ヴァランシエンヌにて開催のE-magiciens フェスティヴァルにおいて、SACEMの最優秀映画音楽賞受賞。フリーで活動。

長谷川 彩 (第2ヴァイオリン)

桐朋学園大学、ボストン大学卒業。在学中に参加した音楽祭では、札幌PMFでコンサートマスターを務めた他、小澤征爾音楽監督のタングルウッド音楽祭でHenri Kohn Memorial賞を受賞。フランス・トゥール管弦楽団メンバー。

ジュリアン・ガバン (ヴィオラ)

ブーローニュ=ビヤンクール地方音楽院においてヴィオラと室内楽を修了し(プルミエ・プリ)、パリ地方音楽院 でも学ぶ(上級課程)。クラシック音楽のみならず最新の音楽にも様々に親しみ、ジャック・ガンダールとともに当団の創設者。

オレリアン・サブレ (チェロ)

国立パリ高等音楽院(プルミエ・プリ)、ボストン大学卒業。2008年よりパリ国立歌劇場管弦楽団の第一首席チェリストを務める。

 

 

当ディスクはアマゾンや全国のCDショップでご購入いただけます。

輸入総代理店:東武ランドシステム株式会社

http://www.tobu-trading.com/classic_cd